滋賀県立堅田高等学校
サイトマップ
アクセス
〒520-0242 滋賀県大津市本堅田3丁目9番1号
HOME
学校行事
進路状況
部活動
入学者選抜
月間行事予定
リンク
メニュー
文字サイズ
小
中
大

学校評議委員会

 平成20年度 第2回学校評議員会 平成21年2月13日(金)開催

   
  ○=学校評議員の発言内容 ▲=学校側の発言内容
   
コミュニケーション能力の不足については、携帯電話の影響が大きいのではないか?
就職試験が厳しいこともあり、面接指導も含めてコミュニケーション能力を高めていきたい。
就職先の地域はどこか?
地元・滋賀県に集中している。進学についても、自宅から通える学校が大半である。
 携帯電話については、フィルタリングサービスがうまく機能していない現状があるが、携帯電話でのトラブルはないか?
大きなものは特にない。警察官を講師として生徒対象の学習会を開催し、トラブル予防の啓発を行った。
いじめの実態はどうか?
いじめに係るアンケートを実施し、実態を把握した。また、必要に応じて面談を実施し、トラブルの早期解消に努めた。
就職時に部活動の経験は有利になるが、部活動の加入状況はどうか?
加入率が低下している。特に1年女子の運動部への加入率が低い。学級数・教員数の減少に伴い、現在、部の精選を検討中である。
地域への活動(堅田のWA、サッカー部のゴミ収集)をとおして、堅田高校は評価を上げている。湖族まつりのボートレースにも参加してほしい。
確かに地域の活動ではお褒めの言葉をいただくことが多くなった。湖族まつりのボートレースにも参加する方向で検討したい。
耐震工事で夏季補習の会場が確保できないなら、木戸や和邇の公民館を利用してはどうか?
学校内で実施できない場合は、地元施設の利用をお願いしたい。
挨拶の指導が大切である。工業高校に比べると挨拶はまだ不十分である。就職時にも有利に働くので、挨拶の指導をお願いする。
ゴミ収集をしているサッカー部員の横を、挨拶をせずに堅校生が通り過ぎていく。今の社会と同じ状況になっており残念だ。
ご指摘のとおり、挨拶については不十分なところがあり、集会などをとおして励行するよう指導していきたい。
企業では、CSR(企業の社会的責任)やISOの取り組みがある。学校評価のような評価方法は採用していないが、これもいい方法だと思う。
学校評価では、絶対的な指標も必要ではないか?
本校では、満足度に基づく数値を指標にしている。
学校評価の一番の指標は志願率ではないか?
特に9月時の志願者数には注目している。ひとりでも多くの中学生が本校を志願してくれるよう今後とも教育活動の充実を図るとともに、広報活動にも力をいれていきたい。
 
 
Copyright (c)  Katata High School All rights Reserverd.