滋賀県立堅田高等学校
サイトマップ
アクセス
〒520-0242 滋賀県大津市本堅田3丁目9番1号
HOME
学校行事
進路状況
部活動
入学者選抜
月間行事予定
リンク
メニュー
文字サイズ
小
中
大

学校行事

 修学旅行

 
平成21年11月12日(木)~15日(日)
 
 11/12~15まで、2年生が修学旅行に行ってきました。修学旅行中の活動内容や、感想などを掲載します。
 
           
 

1日目 11月12日(木)

  伊丹空港   1日目行程
1日目行程
  いよいよ出発です  
         
 
朝6時15分という早い時間に京都駅に集合し、バスで伊丹空港へ。そして飛行機で那覇空港まで行きました。 今年は新型インフルエンザの流行があり、全員マスクをしての出発です。那覇につくととてもよい天気で、服装も気分も一気に夏バージョンです。
   
ひめゆり祈念会館では、戦争体験のお話を聞いたあと資料館を見学し、改めて「平和」について考えさせられました。
   
那覇新港からフェリーに乗り、与論島へ移動。4時間あまりの船の旅は予想以上の揺れにあい、酔う人が続出し大変でした。 夜8時の到着にもかかわらず、島の方々に入島式をしていただき、大歓迎されました。
 
           
  ひめゆり祈念会館   入島式
  ひめゆり祈念会館での講演   入島式
           
           
 

2日目 11月13日(金)

   
 
プリシアリゾートヨロン
プリシアリゾートヨロン
   
2日目は体験学習です。午前は、「もずくそば作り」、「サイクリング」「シュノーケリング」「郷土料理」「陶芸教室」「マリン&バナナ」の6つに分かれて行いました。 午後はあいにくの雨模様。サイクリングはカッパ着用での活動のため、「陶芸教室」を新たに開講し、「熱帯魚釣り」「シュノーケリング」「サイクリング」 「くり抜き枕作り」「マリン&バナナ」「郷土料理」「陶芸教室」の7つに分かれて実施しました。
   
そば作りは思った以上に力のいる作業で大変でしたが、美味しい「もずくそば」が食べられました。
郷土料理はかぼちゃ入り「アンダギー」を作りました。黒糖を使ったアンダギーはとても美味しかったです。
「陶芸教室」は与論の赤土と釉薬を使い、それぞれ自由に作品を作りました。もうすぐ届く作品がどのように仕上がっているのか楽しみです。
「くり抜き枕作り」は一枚の板から折りたたみ式の枕を作るのですが、持ち慣れないみのを持っての作業はかなりの悪戦苦闘です。仕上がった枕はいいおみやげです。
「シュノーケリング」は少し肌寒かったですが、ニモにあえました。
「マリン&バナナ」はバナナボートに乗るところから苦戦したり途中でひっくり返ったり、水上バイクはスピード感満点で、開放感満喫でとにかく面白かったです。
「サイクリング」は友達と思い思いに島の中を巡り、サトウキビと牛の飼育がおおいことなど、いろんな発見をしました。サイクリング中に島の方々に気軽に声をかけていただいたり、ドラゴンフルーツやパパイヤ・星の砂やお菓子をいただきました。
どの体験も島の方々とのふれあいが一番の思い出です。
   
夜は地元を中心に活動している「かりゆしバンド」の演奏を聴きました。沖縄独特の音楽に触れ、最後は手拍子で多いに盛り上がりました。 本来は茶花海岸での野外コンサートの予定でしたが、雨のためホテルの食堂での開催になり少し窮屈だったのが残念でした。
 
2日目行程
2日目行程
そば作り
そば作りは肉体労働
アンダギー
おいしい「アンダギー」が
できました
  マリンジェット   サイクリング   くり抜き枕作り
  マリンジェットはスリル満点 サイクリング中、ドラゴンフルーツやパパイヤを沢山いただきました くり抜き枕作り
左は完成したもの 右は作成中
かりゆしバンド かりゆしバンド
昔ながらの音楽と「涙そうそう」などの馴染みのある曲を交えての演奏で最後は「ハイサおじさん」で盛り上がりました かりゆしバンド
           
           
 

3日目 11月14日(土)

           
  マリンスタッフの皆さん   ハーレー競争   ハーレー競争
  プリシアリゾートの
マリンスタッフの皆さん
「ハーレー競争」の説明を聞いていよいよ開始です 周りを見る余裕なく
とにかく必死です
 
ハーレー競争説明
   
天気が持ち直し、少し太陽が顔を出しました。エメラルドグリーンの海に感激です。午前中はクラス対抗「ハーレー競争」です。 スタッフの方の説明とデモンストレーションを受けいよいよレース開始。残念ながら潮の流れが速いため、今回は舵取りはスタッフの方になり6人のメンバーで6レースになりました。 レースが進むにつれ熱気を帯び、いつしかクラスが一つになりました。ほとんどのクラスが潮に流され悪戦苦闘している中で、悠々と優勝したのは冷静沈着な!?5組でした。 最後の最後に転覆したボートも出ましたが、いい思い出ができました。
   
いよいよ与論島とお別れです。港ではまずハーレー競争の表彰をしていただき、優勝した5組には立派な賞状と記念品をいただきました。 その後離島式をしていただき、紙テープを持って乗船です。船上から投げたテープを持って、見えなくなるまで手を振って見送ってくださる方々の姿に涙がこみ上げてきました。
   
離島式
離島式
 
5組優勝
5組が優勝しました
 
賞状
立派な賞状をいただきました
  乗船   スタッフさん   3日目行程
  乗船   手を振ってくれるスタッフさん   3日目行程
           
           
 

4日目 11月15日(日)

           
 
美ら海水族館
美ら海水族館
 
修学旅行最終日は、まず「美ら海水族館」の見学です。駐車場一番乗りでバスが入り団体入場も一番だったため、ゆっくりと見学ができました。 いつもは多くの人で混み合う世界一を誇る巨大アクリルパネルの前でも、間近にジンベイザメやエイ・マンタの群れを見ることができました。シャッターチャンスもばっちりです。
   
いよいよ一番の楽しみ、国際通りの自主研修です。「奇跡の1マイル」と呼ばれる国際通りは、日曜日ということで歩行者天国になっていました。 興味のあるお店がいっぱいで2時間半の研修時間はあっという間に過ぎました。
国際通り
  国際通り 歩行者天国のため大通りを自由に歩けました
 
関西国際空港
関西国際空港に無事到着しました
 
美ら海水族館
大きなエイ
 
4日目行程
4日目行程
 
帰り仕度
いよいよ帰り仕度です
 
           
   「インフルエンザ」を心配しましたが、旅行先で一人の発症者も出ず、無事帰宅できました。生徒の規律ある行動で行程も予定通り実施できました。
 地元の方との交流をとおし、生徒のいろいろな面で好評価をいただきました。生徒のこれからの学校生活にますます期待したいところです。
           
 

4日間本当にお疲れさまでした。

           
 
Copyright (c)  Katata High School All rights Reserverd.