滋賀県立堅田高等学校
サイトマップ
アクセス
〒520-0242 滋賀県大津市本堅田3丁目9番1号
HOME
学校行事
進路状況
部活動
入学者選抜
月間行事予定
リンク
メニュー
文字サイズ
小
中
大

部活動

 図書委員会

 

平成21年度の活動

 今年度の図書委員会は、カウンター班・ディスプレイ班・丸子船研究班・イベント班の4班に分かれて活動を展開しました。全体・班別合わせて図書委員会開催は25回以上!
 カウンター班・ディスプレイ班は、図書館内の活動であるため一見地味ですが、イベント班の館内での催しをサポートし、貸出冊数と来館者数の増加を達成しました。
図書委員会 誰よりも早くカウンターに立つために、お昼ごはんを大急ぎで食べて図書館に駆け付けるカウンター班、来館者の心に響くディスプレイを考え続けるディスプレイ班メンバーの努力の賜物です。
  今年度立ち上げたディスプレイ班は何度も研修を重ねました。相手の心を惹くために何をどう使うのか。ああでもない、こうでもないと、まさに片思いする乙女の心♥。「この飾り、いいやん」何気ない来館者の一言に救われる思いでした。
 丸子船研究班は、堅田の町で生活に使われていた田船の研究を展開。学校近くの方に聞き取り調査を実施し、その成果は今後のイベント班の地域ボランティア活動に取り入れていく予定です。
 イベント班はこれまでの堅田保育園夏祭、湖族祭、児童館でのボランティア、幼稚園でのおはなし会に加え、老人福祉施設での交流会へも参加することができました。本校図書委員会では、丸子船研究や地域の聞き取り活動の際に、堅田のお年寄りにはずいぶんお世話になってきたのです。一度お年寄りに恩返しをしなければ!と計画したものの、春からの新型インフルエンザに翻弄され、予定より半年遅れでの実施となりました。
図書委員会イベント班の今年度重点研究ポイントは『司会のHOW-TO研究』。司会担当者が全体を会としてまとめるためのキーワードを探し、出し物を決めていきます。これがなかなか難しく、メンバーでの打ち合わせも長引きます。しかし、この作業の中で適材適所ということを学び、一つの仕事を遂行するためのチームとは何かを考えるきっかけになりました。
 図書委員会では、今後もいっそうの努力を重ね、幅広い年齢層の皆さんに、堅田の町に育んでいただいた堅田高校のご恩返しを続けていきたいと考えています。
 
 
Copyright (c)  Katata High School All rights Reserverd.