滋賀県立堅田高等学校
サイトマップ
アクセス
〒520-0242 滋賀県大津市本堅田3丁目9番1号
HOME
学校行事
進路状況
部活動
入学者選抜
月間行事予定
リンク
メニュー
文字サイズ
小
中
大

生徒指導課通信

 堅田高校 生徒指導課通信 No.11 (2010年12月8日)

 
 

~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~

 
第62回人権週間:2010年12月4日(土)~12月10日(金)
最終日の12月10日は「人権デー」
 
   
(趣旨)  
 「人権の世紀」といわれる21世紀に入って既に10年近くが経過しました。この間、法務省の人権擁護機関においては、人権尊重思想の普及高揚のため人権擁護活動に積極的に取り組んできましたが、いまだ、物質的な豊かさのみを追い求め、心の豊かさが大切にされない風潮、あるいは、他人への思いやりの心が薄れ、自己の権利のみを主張する傾向が見受けられ、このような状況が様々な人権侵害を発生させる大きな要因の一つとなっています。
  そこで、本年度の啓発活動重点目標を標記のとおり定め、21世紀が「人権の世紀」であることを改めて思い起こし、国民の一人一人が人権を尊重することの重要性を正しく認識し、これを前提として他人の人権にも十分配慮した行動がとれるよう、相手の気持ちを考え、思いやることの大切さを一人一人の心に訴えて、すべての人々の人権が尊重され、相互に共存し得る平和で豊かな社会の実現に向けた啓発活動を展開します。
 
   

<人権週間とは?>

 
 国際連合は、昭和23年(1948年)12月10日の第3回総会において、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため、すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の標準として、世界人権宣言を採択したのに続き、昭和25年(1950年)12月4日の第5回総会においては、世界人権宣言が採択された日である12月10日を「人権デー」と定め、すべての加盟国及び関係機関が、この日を祝賀する日として、人権活動を推進するための諸行事を行うよう、要請する決議を採択しました。

 我が国においては、法務省と全国人権擁護委員連合会が、同宣言が採択されたことを記念して、昭和24年(1949年)から、毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)を、「人権週間」と定めており、その期間中、各関係機関及び団体の協力の下、世界人権宣言の趣旨及びその重要性を広く国民に訴えかけるとともに、人権尊重思想の普及高揚を図るため、全国各地においてシンポジウム、講演会、座談会、映画会等を開催するほか、テレビ・ラジオなど各種のマスメディアを利用した集中的な啓発活動を行っています。 ←上記は法務省HPより抜粋しました。

堅田高校では、12月15日に第1・2学年、16日に第3学年の人権映画鑑賞が予定されています。「思いやりの心」や「かけがえのない命」について、もう一度考えてみなさい。

 
   
「和と礼譲」の心を忘れずに・・・  
『和と礼譲』の精神とは、お互いに尊重しあい、穏やかな連帯感のある集団を形成しながら、礼儀正しく謙虚に生きていくことを意味します。この国の歴史・風土、文化等を受け継ぎながら、知性・品格・豊かな人間性を育むことにより、広く敬愛される人格形成に努めなさい。  
   
○みんなで遅刻0を目指す学校
○制服を正しく着こなす学校
○挨拶のできる学校
     
Copyright (c)  Katata High School All rights Reserverd.